本文へスキップ

京都大学防災研究所 巨大災害研究センター
情報学研究科 巨大災害情報システム分野 矢守研究室

京都大学防災研究所 巨大災害研究センター 矢守研究室

“防災人間科学”の地平 ――

 かけがえのない命を危難から守り救うための、知の体系を究める。“防災人間科学”という新たな学問は、この難題に真正面から挑もうとしています。その構えは、はじめて足を踏み入れた人にとっては、融通無碍に過ぎると感じるかもしれません。理論と実践を往還します。理系と文系が融合します。容易に国境を越えます。過去を見つめ未来を語ります。それでいて、「いま」に全力で向き合わなければなりません。
 パンドラの箱が開いて世界に災厄が飛び散ったあとで、箱の中に唯一残ったもの、それは「希望」でした。矢守克也教授が率いる研究室では、この「希望」を胸に、いち早く“防災人間科学”の地平を歩み出したユニークな仲間たちの語らいが続いています。

お知らせtopics

 【研究室訪問に関して】

本学工学部(地球工)以外や、他大学からの研究室訪問も歓迎しています。
本学文学部や総合人間学部、教育学部から、当研究室への見学・進学なども受け入れています。
興味を持たれた方は、一度研究室を見学しに来てください。

- 2016/12/11更新 -
 【矢守教授が学会賞を受賞】

矢守先生が2つの学会賞を受賞しました。

・日本自然災害学会 平成27年度 学術賞
・日本災害情報学会 平成27年度 廣井賞


おめでとうございます。

- 2015/10/10 更新 -
  【李(研究員)、岩堀(D3)、杉山(D1)が、研究発表にて受賞】

本研究室の学生が3つの学会賞を受賞しました。

・杉山が、日本自然災害学会での発表
・岩堀が、総合防災グループでの発表
・李が、質的心理学会での発表


受賞された皆さま、おめでとうございます。

- 2015/10/10 更新 -
  【Twitterアカウントを試験的に作成・公開】

twitterアカウントを開設しました。学生室から更新していきます。

- 2015/10/10 更新 -


所在地

〒611-0011

京都府宇治市五ケ庄
京都大学防災研究所
巨大災害研究センター
矢守研究室